2009年01月28日

iLife'09が手元に届いている方がチラホラと

iLife '09が手元に届き、既にインストール完了して色々と楽しんでいる方がチラホラと見受けられますが、う、羨ましくなんかないんだからね!
タグ:apple Mac iLife
posted by Tac at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | iLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

GarageBandをやってみました。

これは楽しいです。
これといった楽器ができない私でもそれなりに楽しめたりします。
今回は基本的にAppleLoopの組み合わせのみで作ってみました。かなり適当ですが、まあそれなりです。
GarageBand1.png
新規ミュージックプロジェクトを作成をクリックすると、編集画面に行きます。
ちなみにMagicGarageBandをクリックすると、楽器の組み合わせを指定するだけで色々なジャンルの曲が作れちゃいます。
GarageBand2.png
テンポとかシグネチャとかキーとか訳分からないのでそのまま作成をクリックです。音楽的な理論とか知識の持ち主はここをいじったりするんでしょうが、我々ド素人はGarageBand様におまかせです。
編集画面に移ると、このような鍵盤が出てきます。
GarageBand3.png
GarageBand4.png
上が鍵盤をクリックすると音が出るタイプ。下が、Macのキーボードを鍵盤に見立てて演奏するタイプです。
これを使ってリアルタイムで音を入力したりします。
もちろん、MIDIキーボードとかをもっている人は、それをつなげて演奏したりすればいいんだと思いますが、我々ド素人はとりあえずこれで十分です。ていうか、私は使いませんでした。
GarageBand5.png
AppleLoopの選択項目です。
ジャンル別やムード別など、作りたい曲の雰囲気で選ぶことが可能です。
ここからピアノやオルガン、ギター、ベース、ドラムなどの曲調を聞きながら、気に入ったものを編集画面にドラッグしていきます。かなり適当で大丈夫です。
GarageBand6.png
これが編集画面です。
適当にLoopを並べていき、適当なところで終了します。
それなりの終了の仕方は、トラック→フェードアウトで、だんだん音がすぼまっていき、「ああ、終わったんだな」という気にさせます。
「共有」メニューから、iTuneに曲を転送したり出来ます。iPhoneの着信音としても設定が可能です。
iPhoneの着信音として設定する場合は、曲を40秒以内におさめるか、曲の一部分を40秒以内で選ぶ必要があります。

本格的にDTMを始めたい人は、こちらのサイトが参考になるかもしれません。
http://www.sighne.jp/music/letstart/garageband/

タグ:GarageBand iLife Mac
posted by Tac at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | iLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

GarageBand起動!

年末年始の休みはGarageBandで遊ぼうと決めました。

今までも何度か起動してみましたが、いまいち使い方がわからずにいたため放置しておりました。
しかし、iPhoneを手に入れ、着信音を作ったりもしてみたくなったので、まとまった休みが取れる年末年始に向けて再び起動してみたのであります。

そしたらなんと、音源とループデータが入っておらず、ソフトウェアアップデートでダウンロードする羽目になりました。

「データサイズ1.1GB」

ダウンロード終了までの時間 約2時間

ADSLで頑張りました。
光回線だったらどのくらい早かったのでしょうか。
こんなのも一瞬?

ともあれ、準備は完了しました。
いろいろ遊んで、レポートしてみたいと思います。(別にイイとか言わんで下さい。)
タグ:Mac iLife GarafeBand
posted by Tac at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | iLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。